ITmedia NEWS > 製品動向 >
速報
» 2019年05月28日 11時01分 公開

COMPUTEX TAIPEI 2019:新「Quadro RTX 5000」内蔵の「NVIDIA Studio」ノート、RazerやHPから

NVIDIAが、“レイトレーシング”GPU、「RTX 5000」のノートPC版を発表した。これを内蔵するクリエイター向け「NVIDIA Studio」ノートPCを、RazerやHPが披露した。

[ITmedia]

 米NVIDIAは5月27日(現地時間)、COMPUTEX TAIPEI 2019開催に合わせ、ゲーマーやクリエイター向けの新たな取り組みを発表した。その中で、これまではデスクトップあるいはノートPCの外付け用に提供してきたGPU、「Quadro RTX」シリーズのモバイル版と、新プラットフォーム「NVIDIA Studio」を発表した。

 nvidia 1

 RTX 5000搭載ノートPCは、Dell、HP、Lenovo、そしてRazerから発売される見込み。

 Razerが同日発表したRTX搭載の「Razer Blade Studio Edition」(15インチおよび17インチ)は、ディスプレイは4Kの有機ELで、プロセッサは15インチはIntelのCore i7、17インチはi9。メモリは32GBまで、ストレージ(NVMe)は1TBまで拡張可能。NVIDIAの「Studio Drivers」を搭載する。発売時期は“今秋”で、価格はまだ公表されていない。

 nvidia 2 「Razer Blade Studio Edition」
 nvidia 3 気になる重さはまだ不明だがこの薄さだ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.