ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2019年06月20日 12時03分 公開

東京五輪観戦チケットの抽選発表をかたる偽メール 警視庁が注意喚起

警視庁サイバーセキュリティ対策本部がTwitterで東京オリンピック観戦チケットの抽選発表を語る偽メールに気を付けるようにと注意喚起した。

[谷井将人,ITmedia]

 警視庁は6月20日、東京オリンピック観戦チケットの抽選発表をかたる偽メールに注意するようにと、サイバーセキュリティ対策本部のTwitterアカウントで呼び掛けた。「当選おめでとう。手続きは以下のURLから行って下さい」などと書かれたメールは偽物で、本物のメールにURLの記載はないという。

photo

 東京オリンピックの観戦チケットは、同日に2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が抽選結果を発表。公式販売サイトにある「マイチケット」のページから当落を確認できる他、メールでも当選者に通知する。はがきや電話など、メール以外の方法で抽選結果を知らせることはないという。

photo

 同大会の組織委員会は加えて、購入手続きは必ず公式チケット販売サイトの「マイチケット」ページに直接アクセスして行うように呼びかけている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.