ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2019年07月16日 09時34分 公開

Windows 10、秋のアップデートでAlexaなどをロック画面で起動可能に

Windows 10の今秋のアップデートで、Amazonの音声アシスタント「Alexa」のWindowsアプリがPCのロック画面でも音声で起動できるようになる。MicrosoftがInsider向けプレビューの新機能として紹介した。

[ITmedia]

 米Microsoftは7月15日(現地時間)、Windows 10の次期アップデート「19H2」のビルド18362.10005をWindows Insider向けにリリースしたと発表した。

 このビルドの新機能の1つとして、ロック画面でサードパーティのデジタルアシスタントを音声で起動できるようにした。

 今のところ、Windows 10で利用できるサードパーティ製のデジタルアシスタントとしては米Amazon.comの「Alexa」がある。Windows版Alexaは2018年のCESで発表され、この5月にはPCが起動していれば、音声で起動できるようになった。

 alexa Windows版Alexa

 Microsoftのサティア・ナデラCEOは今年1月、自社のAIアシスタント「Cortana」を他のアシスタントと協調させる方針を発表した。同社はAmazonと、CortanaとAlexaを連携させる計画を進めており、ナデラ氏は米Googleの「Googleアシスタント」ともCortanaを連携させたいとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.