ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2019年08月01日 21時30分 公開

ロジクール、片耳ずつなら32時間使えるスポーツ向け完全ワイヤレスイヤフォン「Jaybird VISTA」

ロジクールが完全ワイヤレスイヤフォンの新製品「Jaybird VISTA」を日本で8月8日から順次発売する。

[山口恵祐,ITmedia]

 ロジクールは8月1日、スポーツ向けイヤフォンブランド「Jaybird」から、完全ワイヤレスイヤフォンの新製品「Jaybird VISTA」を発売すると発表した。シリーズ最小最軽量で、片耳ずつ使う「シングルイヤフォンモード」なら連続32時間の再生が行える。価格は2万3880円(税別)で、8月8日から順次発売する。

photo

 左右にケーブルがないインイヤータイプの完全ワイヤレスBluetoothイヤフォン。バッテリーを内蔵したチャージケースに入れると約2時間で満充電となり、約6時間の連続再生ができる。チャージケースでは連続再生約10時間分の充電が行え、5分の充電で1時間使える急速充電にも対応した。充電コネクターにはUSB-Cを採用している。

photo
photo

 Bluetooth 5.0対応で対応コーデックはSBCのみ。Jaybirdシリーズ独自のチップで途切れにくく、ビデオ再生の遅延も少なくしたという。左右のイヤホンをそれぞれ単独で使えるシングルイヤフォンモードは、ステレオの音をモノラルで再生する。

 専用のJaybirdアプリ(iOS、Android)を使えば、イコライザー設定をイヤフォン本体に保存して、他の再生機器に接続しても音質設定を維持できるなど、他のJaybirdシリーズと同様の機能が使える。

 本体サイズは22(幅)×18(奥行き)×24(高さ)ミリ、重さ6グラム(Mサイズのイヤーチップ込み)。新開発のイヤージェルで装着感も高めたという。水深1メートルに30分間沈めても浸水しない「IPX7」等級の耐水性能を備え、本体を水洗いできる。

photo

 イヤフォン本体のボタンでは音楽の再生/一時停止、曲送り、音量、音声アシスタントの呼び出し、受話/終話/通話拒否の操作が行えるなど、一般的なBluetoothイヤフォンの機能も備えている。

 生産上の理由からカラーバリエーションごとに発売日が異なる。ブラックは8月8日、グレーは8月22日、ミネラルブルーは10月25日となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.