ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2019年08月05日 15時40分 公開

NEC PC、「PC-8001」ミニを発表 40周年を記念した「LAVIE Pro Mobile」特別カラーモデルとセット販売

NEC PCが、「PC-8001」の誕生40周年を記念した同機種のミニモデル「PasocomMini PC-8001」と、PC-8001のデザインをあしらったノートPC「LAVIE Pro Mobile」特別カラーモデルを発表した。

[井上輝一,ITmedia]

 NECパーソナルコンピュータは8月5日、「PC-8001」の誕生40周年を記念した同機種のミニモデル「PasocomMini PC-8001」と、PC-8001のデザインをあしらったノートPC「LAVIE Pro Mobile」特別カラーモデルを発表した。

「PC-8001」の誕生40周年を記念した同機種のミニモデル「PasocomMini PC-8001」
PC-8001のデザインをあしらったノートPC「LAVIE Pro Mobile」特別カラーモデル 起動時に旧NECロゴが表示される

 LAVIE Pro Mobile特別カラーモデルと、シリアルナンバー入りPasocomMini PC-8001をセットにしたパッケージを500台限定で販売する。価格は19万9800円からで、同日から同社オンラインストアで予約販売を始めた。その他、店頭でLAVIEブランドのPCを購入した人を対象にPasocomMini PC-8001(シリアルナンバーなし)を抽選で2000人にプレゼントする。PasocomMini PC-8001単体の販売は行わない。

 PasocomMini PC-8001は1979年に発売したPC-8001をエミュレーションするミニモデルで、当時搭載していたBASIC言語のインタプリタ「N-BASIC」を搭載している。USBやHDMIで別途キーボードやディスプレイを接続することで利用できる。当時プレイできた「平安京エイリアン」「走れ!スカイライン」などゲーム16種類を同梱する。ゲームタイトルは今後ダウンロードで追加する予定。

PC-8001の実機 「パーソナルコンピュータ」という言葉を日本で初めて使った機種だった
キーボードやディスプレイを接続することで実際に使用できる
化粧箱のダンボールも当時を思わせるデザインに
背面には小さな「電源スイッチ」や「リセットボタン」なども

 LAVIE Pro Mobile特別カラーモデルは、PC-8001風のキーボード配色や、PC-8001のネームプレートをイメージしたステッカーをあしらった。PC起動時のメーカーロゴには79年当時の旧NECロゴを使用した。

キーボードの配色にはシルバーとゴールドを用い、PC-8001の雰囲気を再現 電源ボタンの左に当時のネームプレートをイメージしたステッカーをあしらった
キーボード左上には「PC 40th Anniversary Edition」と印字

 ベースモデルの主なスペックは、13.3型フルHD液晶ディスプレイ、Core i7-8565U、8GBメモリ、128GB SSD。カスタマイズで16GBメモリ、1TB SSDなどに変更できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.