ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2019年09月18日 07時06分 公開

Google検索結果、動画の“重要なポイント”を表示

Google検索の結果に動画が表示される場合、例えばハウツー動画では、各ステップのポイントに直接飛べるようになる。まずは英語での検索で開始する。動画制作者側が対応している必要がある。

[ITmedia]

 米Googleは9月17日(現地時間)、Google検索の結果が動画の場合、動画のサムネイルの下に「重要な瞬間」へのリンクを表示する新機能を発表した。まずは英語での検索結果のYouTube動画で表示されるようになる。

 例えばハウツー動画ならステップごとに、長い講演ならテーマが変わるポイントなどに、直接飛べる。下の画像は、「ポッドキャストの始め方」のYouTube動画。タイトル入りのサムネイルの下に、「In This Video」としてステップごとの再生ポイントが並ぶ。

 video 1 「ポッドキャストの始め方」動画の例

 重要な瞬間は、YouTubeの場合は動画制作者側がタイムスタンプを使っている場合、それが反映される。YouTube以外でも、動画制作者がGoogleが指定する方法で動画をマークアップすれば、重要な瞬間を表示できる。既にCBS SportsやNDTVが対応しており、一般の動画制作者も指定のフォームから参加を申し込める。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.