ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2019年11月21日 17時25分 公開

3分で完売した“コミケ用バッグ”、一般販売へ Twitterでの意見を基に開発

コクヨグループのカウネットが、「コミケ用 ミーティングバッグ」を12月11日に一般販売すると発表した。「Makuake」で限定100個を先行販売したが、3分で完売。追加販売の要望を受けて公式サイトでの販売を決めた。

[ITmedia]

 コクヨグループのカウネットは11月21日、Twitterユーザーの意見を参考に開発した「コミケ用 ミーティングバッグ」を12月11日に発売すると発表した。10月にクラウドファンディングサイト「Makuake」で限定100個を先行販売したところ、わずか3分で完売。追加販売の要望が多く、公式サイトでの販売を決めたという。価格は4980円(税込)。

 多くの冊子を収納できる、頑丈な肩掛けバッグ。同社が販売しているミーティングバッグがコミケ参加者に支持されていることを受け、コミケ用に商品を改良した。Twitterユーザーから必要な機能などをヒアリングし、その声を反映した試作品を使ってもらうなどし、段階的に改良を重ねたという。

初期のミーティングバッグ

 耐荷重は20キロ。可動式の仕切り板を備え、さまざまなサイズの同人誌を収納可能。肩ひもは既存品より太く頑丈にした。キャリーに固定できるポケットや、付け替え用ベルトを装着できる金具、開閉しやすいマグネット式のふた、床に置いても汚れにくい底鋲、ペットボトルが入るサイドポケットを採用するなど、使い勝手も考慮した。本体素材は撥水(はっすい)加工で、折りたたんで収納できる。

 サイズは360(幅)×160(奥行き)×290(高さ)ミリ、重さは1.1キロ。

 公式サイトでの発売に先駆け、11月30日に東急ハンズ池袋店で限定40個を販売する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.