ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2019年12月04日 08時07分 公開

Googleフォトの共有にチャット機能追加

Googleフォトの写真と動画の共有機能で、共有相手とチャットできるようになる。メッセンジャーのような画面で写真についてチャットしたり「いいね」を送ったり、共有メンバーを追加したりできる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは12月3日(現地時間)、「Googleフォト」にチャット機能を追加したと発表した。写真や動画を個人やグループに共有する際、Facebook Messengerのようなチャット画面になり、コメントのやりとりや「いいね」を送ることができる。8日の週に世界でローリングアウトしていく。Android、iOS、Webアプリ版のGoogleフォトで利用できる。

 chat 1

 Googleフォトではこれまでも、共有アルバムや一意のリンクの共有などで写真や動画を共有できたが、ユーザーからもっと簡単に共有する方法があるはずだというフィードバックがあったため、この機能を追加したという。1枚の写真を共有するなら、例えばFacebook Messengerで送る方が手軽だった。

 Googleは「この機能はあなたが既に使っているチャットアプリから乗り換えてもらうために追加したわけではなく、Googleフォト内での思い出共有の方法を改善したいのです」と説明している。

 利用するには、共有したい写真あるいは動画を選び、共有相手を選んで「メッセージを追加」欄にメッセージを入れて[送信]をタップ(クリック)する。Androidの場合はGoogleフォトの画面右下にある[共有中]をタップして表示される一覧からチャットしたい画像のサムネイルを選ぶとチャット画面になる。チャット内ではコメントを入力できるだけでなく、新しい写真や動画も追加できる。また、新たなメンバーを追加することもできる。チャット内で共有した写真や動画は、ダウンロードすることも可能だ。

 chat 2 筆者の環境でも利用できるようになっていた

 Google傘下のYouTubeにも2017年、動画を共有する機能が追加されたが、この8月に終了した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.