ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2020年01月10日 19時15分 公開

阪神・淡路大震災の取材映像を公開するサイト、朝日放送グループが開設

朝日放送グループホールディングスが、阪神・淡路大震災の取材映像を公開するサイトを開設。映像を公開することで震災の風化を防ぎ、今後の防災・減災に生かしたいという。

[ITmedia]

 朝日放送グループホールディングスは1月10日、1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災の取材映像を公開する専用サイトを開設した。取材映像の一部を公開することで、震災の風化を防ぎ、今後の防災・減災に役立てたいという。

photo 実際の映像から

 専用サイトでは、地震発生直後から8月23日までに取材した、約38時間分の映像を公開。映像は、日時や指定されたキーワードで検索できる。被災地の地図に表示されたアイコンをクリックすると、場所ごとの映像が表示される。「災害が発生した際の異常な状況が分かるように、できるだけそのまま公開している」(同社)という。

photo
photo 公式サイトより

 個人・家庭・学校での利用を想定しており、企業・自治体等の団体や営利を目的としたイベントなどの上映はフォームから申し込みが必要。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.