ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2020年04月21日 09時48分 公開

Google、VPNに代わる企業向け「BeyondCorp Remote Access」公開

新型コロナウイルス対策でリモートワークに急遽対応する必要が生じている企業向けに、GoogleがVPNに代わるより導入が簡易でセキュアなリモートから「信頼できないネットワーク」を通じて社内イントラにアクセスするためのクラウドソリューション「BeyondCorp Remote Access」を公開した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは4月20日(現地時間)、新型コロナウイルス感染症対策で企業が従業員のリモートワーク化を進める中、リモートからイントラネット内のWebアプリに安全にアクセスするためのシステム「BeyondCorp Remote Access」のGoogle Cloudユーザーへの提供を開始したと発表した。

 Google Cloudのコンテキストアウェア アクセス ソリューションを使用すると、ほぼすべての組織で有効にできる。

 beyondcorp 1

BeyondCorp Remote Accessは、VPNを使わずに従業員が「信頼できないネットワーク」を通じて働けるようにするGoogle社内のイニシアチブとして約10年前に始まった、ゼロトラストアプローチに基づくクラウドソリューション。現在ほとんどのGoogle従業員が日常的に使っている。

 ユーザーのIDとコンテキスト(アクセスしようとしている端末のセキュリティステータス、アクセス元の位置情報など)に基づいてアプリケーションごとのアクセス制御を適用することにより、セキュリティ体制を強化し、リスクを軽減する。展開する必要のあるオンプレミス技術がほぼなく、既存のネットワークアーキテクチャやアプリ構成の変更は最小限で済むため、VPNより迅速に設定できるとしている。

 beyondcorp 2 BeyondCorp Remote Accessの概念図

 日本語の関連サイトもあるので、詳細はそちらを参照されたい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.