ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2020年04月22日 08時38分 公開

「アースデイ」のGoogle Doodleはミツバチ受粉ゲーム

4月22日は地球の環境について考える「アースデイ」。Google検索のトップページのロゴが絶滅の危機に瀕しているミツバチの受粉を助ける縦スクロールゲームになった。

[ITmedia]

 米Googleが記念日に検索ページトップのロゴを変更する「Google Doodle」が4月22日、地球の環境について考える「地球の日(アースデイ)」にちなみ、ミツバチの受粉を助ける縦スクロールゲームになった。

 bee 4月22日アースデイのGoogle Doodle

 このDoodleは、ニューヨークに拠点を置く非営利の環境保護団体The Honeybee Conservancyとの協力で、ミツバチへの関心を高める目的で製作した。北米では現在、4000種の在来ミツバチ種の4分の1が絶滅の危機に瀕しているという。

 Doodleをクリック(モバイルならタップ)すると、ミツバチについての短い説明の後、ゲームが始まる(音が出るので注意)。

 ルールは簡単で、花粉を振りまいている花にミツバチを誘導した後、同じ色の花粉が出ていない花に向かうと、その色の花が多数開花する。ゴールはなく、いつまでも花を咲かせ続けることができる(終了するにはタブを閉じる)。

 bee 2

 ミツバチを守るためにできる幾つかの提案は公式ブログを参照されたい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.