ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年04月28日 17時00分 公開

コミックマーケット、「エアコミケ」開催 ハッシュタグで“エア参加”募集

「#エアコミケ」のハッシュタグを使って、同人誌の新作情報やコミケにまつわるエピソードなどをTwitterに投稿してほしいとしている。

[井上輝一,ITmedia]

 コミックマーケット準備会は4月28日、新型コロナウイルスの影響で中止した「コミックマーケット98」の実施期間(5月2〜5日)に、ネット上の企画として行う「エアコミケ」の詳細を発表した。「#エアコミケ」のハッシュタグを使って、同人誌の新作情報やコミケにまつわるエピソードなどをTwitterに投稿してほしいとしている。

 サークル参加者や一般参加者、コスプレイヤー、企業ブース関係者など、本来コミケに参加する予定だった人たちに、Twitter上で“エア参加”してもらう企画。準備会などが立ち上げた「がんばろう同人」プロジェクトの一環で、「(新型コロナウイルスの)困難な状況下でも同人活動を続けるための一助になれば」としている。

 準備会公式のTwitterアカウントは5月1日の設営日も含めて“平常運転”し、ハッシュタグ付きの各参加者のツイートはエアコミケ専用アカウント(@comiket_air)でリツイートする。

各参加者向けのハッシュタグ一覧

 当日企画として、とらのあなとメロンブックスの通販で3000円(税込)以上購入した人に、コミックマーケット98で販売する予定だった紙袋を配布する。また、とらのあな、メロンブックス、アニメイトの通販で商品を購入した人にコミックマーケット98のリストバンド型参加証を配布するキャンペーンもすでに行っている。

 エアコミケはネット上の企画のため、準備会は「実際に東京ビッグサイトへ行くことはお止めください」と呼び掛けている。また、コミケ中止に伴って自然発生的に利用されている「エアコミケ」の名称については、非営利かつ準備会主催のものと混同する恐れがなければ問題ないとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.