ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2020年07月08日 15時40分 公開

骨伝導の完全ワイヤレスイヤフォンが一般発売 耳の穴をふさがず音が聞こえる

完全ワイヤレスの骨伝導イヤフォンが一般発売される。価格は1万9800円(税別)。

[ITmedia]

 骨伝導イヤフォンの開発を手掛けるBoCo(東京都中央区)は7月8日、完全ワイヤレスの骨伝導イヤフォン「earsopen TW-1」を7月30日に一般発売すると発表した。価格は1万9800円(税別)。

photo 完全ワイヤレスの骨伝導イヤフォン「earsopen TW-1」

 鼓膜を通さず骨を振動させて音を伝える骨伝導技術を使った、左右が独立した完全ワイヤレスのイヤフォン。耳の穴をふさがない構造のため、テレワークやオンライン会議中の他、ランニングなどで周囲の音や声を聞きながら使用できる。

 2019年7月にクラウドファンディングで開発や資金調達のプロジェクトを展開していた製品。今回の一般発売では、直販サイトやキヤノンオンラインショップで販売する。

photo
photo 装着イメージ。オフィスやテレワーク、ランニング中でも周りの音を聞きながら使用できる

 イヤフォンの装着位置を耳に馴染むよう設計し、同社従来製品と比べて約50%の音漏れを低減したという。水深1メートルに30分間沈めても浸水しないIPX7等級の防水性能も備える。

 カラーはホワイトとブラック。本体のサイズは32(幅)×27(高さ)×30(奥行き)mm、重さは両耳で約18g。付属の充電ケースのサイズは70(幅)×43(高さ)×36(奥行き)mm、重さは約43g。連続使用時間は約5時間、充電時間は約1.5時間。

photo 付属の充電ケース

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.