ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年08月24日 15時35分 公開

Uber Eats、配達員に特典 レストラン、スタバのコーヒー、ヘルメットなど割安に

Uber Japanが、「Uber Eats」の配達員に特典を提供する新制度「Uber Eats Pro」をスタート。配達数などに応じ、提携するレストランの割引クーポンなどを付与する。

[ITmedia]

 Uber Japanは8月24日、フードデリバリー「Uber Eats」の配達員に、配送数に応じて特典を提供する新制度「Uber Eats Pro」を始めた。配達員が料理の配送を終えるたびにポイントを付与。1カ月間に集めたポイント数に応じて、提携するレストランの割引クーポンなどを発行する。

 自転車用ヘルメットの割引クーポンなどの特典も用意する。31日からは「スターバックス コーヒー」と協力し、都内の200カ所以上の店舗で使える割引クーポンを提供する。

 配達員に付与するポイントは時間帯によって異なり、昼食や夕食の注文が増える繁忙期は3ポイント、それ以外の時間帯は1ポイントとする。獲得ポイントに応じて配達員を4段階(グリーン、ゴールド、ダイヤモンド、プラチナ)でランク付けし、ランクが上がるごとに特典が充実する仕組み。

 特典を受け取れるのは、飲食店や注文者からの評価が一定の水準に達した配達員のみ。Uber Japanは今後、より多くの企業と協力し、特典の内容を拡充する方針だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.