ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2020年08月19日 11時39分 公開

出前館、Uber Eats買収検討の報道に「事実無根」【追記あり】

出前館がUber Eatsの買収提案を検討していると、テレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」が8月18月に報じた。出前館は19日、「事実無根の内容であり、当社が発表したものではない」とコメントした。

[ITmedia]

 フードデリバリーサービスを展開する出前館が競合のUber Eatsの買収提案を検討していると、テレビ東京の経済番組「ワールドビジネスサテライト」(WBS)が8月18月に報じた。出前館は19日、「事実無根の内容であり、当社が発表したものではない」とコメントを発表した。

photo 出前館による発表

 WBSは、これまで両社は互いに買収提案をし合っていたと報道。出前館はLINEから300億円の出資を受け規模を拡大したことから、早ければ数カ月以内にUber Eatsに再び買収提案する可能性があるという。

 8月19日放送のWBSに出前館の中村利江代表取締役会長が出演予定。同番組はUber Eatsの買収検討について詳細を報じるとしている。

追記 出前館「買収提案をし合った事実や、数カ月以内に買収提案を行う予定はない」

 出前館はITmedia NEWSの取材に対し、「Uber Eatsと過去に買収提案をし合った事実や、数カ月以内に買収提案を行う予定はない」と回答。「フードデリバリー各社と意見交換を行う機会はあるが、買収検討の事実はない」と答えた。

【編集履歴:2020年8月19日午後1時16分 出前館のコメントを追記しました】

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.