ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2020年10月14日 16時52分 公開

テレビにつないですぐ遊べる「電車でGO! PLUG&PLAY」12月10日再販スタート

テレビにつなぐだけで遊べるマスコン(電車の運転装置)型ゲーム機「電車でGO! PLUG &PLAY」が12月10日に再販スタート。18年12月に発売し、早期に完売した商品。本体色はグレーに変わっている。

[ITmedia]

 タイトーは、テレビにつなぐだけで遊べるマスコン(電車の運転装置)型ゲーム機「電車でGO! PLUG &PLAY」の再販を、12月10日に始めると発表した。2018年12月に発売し、早期に完売したもので、再販にあたり本体色をグレーに変え、パッケージデザインも変更した。1万4800円(税別)。

画像
画像

 2004年に発売したPlayStation 2専用ソフト「電車でGO! FINAL」を高解像度化、ワイド化(アスペクト比16:9)して本体に内蔵したゲーム機。

 テレビとHDMIケーブルで接続すれば、USBケーブル(Micro B)に給電するだけで、電車の運転体験を楽しめる。

 ゲームの内容は初代機と同じだが、初代機にあったソフトウェアの不具合は修正済みだ。

 HDMIケーブル、電源供給用USBケーブル、USB給電機器は別売り。

 全国の家電量販店や通販サイトなどで扱う。予約特典として、楽曲「電車で電車でGO!GO!GO!」「電車で電車でGO!GO!GO!(1997 LIVE at SHIBUYA ON AIR EAST)」を収録したCDが付属する。

 同社は「電車でGO! PLUG&PLAY」の再販を7月に告知。このほど、発売日を発表した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.