ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2020年10月19日 12時41分 公開

NEC、社員向けにキャリア支援の子会社 AIでジョブマッチング

NECが子会社「NECライフキャリア」を設立した。社員向けのキャリア形成を支援する会社で、AIを活用したジョブマッチング制度などを導入する。出資比率はNECが100%。

[ITmedia]

 NECは10月19日、子会社「NECライフキャリア」(神奈川県川崎市)を設立したと発表した。社員向けにキャリア形成を支援する会社で、AIを活用したジョブマッチング制度などを導入する。

photo 新会社設立のリリース

 新たな取り組みとして、NECが2019年に導入した社内ジョブマッチング制度「NEC Growth Careers」に、AIを導入する。社員の職務経歴や各部門の募集ポジションをAIが把握し、社員には推奨する部門、人材を募集している部門には適任者のリストを自動的に提示。マッチングの活性化を図るという。

 社員向けのキャリア面談を強化するため、キャリアコンサルティング技能士などの資格を持つキャリアアドバイザーも6人から20人程度に増員する。10月からはオンライン動画学習サービス「LinkedInラーニング」を導入するなど、NECは社員の主体的なキャリア形成を支援する方針だ。

 NECライフキャリアはNECの100%出資。代表取締役社長には佐藤秀明氏が就任する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.