ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2020年10月21日 18時00分 公開

量子コンピュータ上で動く量子化学計算クラウドサービス QunaSysが試験提供

QunaSysが量子コンピュータ上で量子化学計算を行うクラウドサービス「QunaSys Qamuy」の試験提供を始めた。

[ITmedia]

 量子コンピュータのアプリケーション開発などを手掛けるQunaSys(キュナシス、東京都文京区)は10月20日、量子コンピュータ上で量子化学計算を行うクラウドサービス「QunaSys Qamuy」の試験提供を始めた。将来の機能拡充に向けて企業からフィードバックをもらい、研究開発に反映する。

photo

 QunaSys Qamuyを使うことで、手軽に量子コンピュータの実機やシミュレーターで量子化学計算アルゴリズムを実行できるという。従来のコンピュータ上で行う量子化学計算や、各アルゴリズムとの性能比較などの検証も可能。同社によると、量子コンピュータ向けのサービスとしては「世界最高性能・最多機能」としている。

 QunaSysが運営するコミュニティーの加盟企業や、製薬や材料などの領域で量子化学計算の実績を持つ国内外の企業に先行的な提供を予定しているという。

 QunaSysは2019年度から内閣府の総合科学技術・イノベーション会議の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)に参画。各種コンピュータを適材適所で組み合わせ、プログラム全体を高速化・高度化するためのプラットフォーム構築を目指している。開発を進めてきたアルゴリズムエンジンの基幹部分が完成したため、QunaSys Qamuyの提供を開始するという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.