ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2020年10月30日 12時39分 公開

さくらインターネット、全サービスでIEのサポートを終了

さくらインターネットが、全サービスでInternet Explorerのサポートを2021年4月1日に終了する。以降は閲覧や動作に支障が生じる場合がある。

[谷井将人,ITmedia]

 さくらインターネットは10月29日、提供している全てのサービスでInternet Explorer(IE)のサポートを2021年4月1日に終了すると発表した。4月1日以降は閲覧や動作に支障が生じる場合がある。

photo

 全てのサービスでIE 11の利用を非推奨とする。IE 10以前のバージョンは既にサポートを終了している。サポート終了の背景として同社は、米MicrosoftがMicrosoft Edgeへの移行を促していることを挙げている。

 さくらインターネットは「IE 11でサービスを利用中のお客さまは、これを機にMicrosoft Edgeやその他のWebブラウザのご利用をお願い致します」と呼びかけた。

photo

 Microsoftは15年にリリースしたWindows 10の標準WebブラウザをEdgeに設定。IEのサポート終了時期は明らかにしていないが、16年1月以降は最新バージョンのみをサポート対象にしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.