ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年11月24日 15時08分 公開

インテリアショップがUber Eatsで商品配達 オブジェや雑貨など配送 飲食店以外で日本初

インテリアショップ「Francfranc」が「Uber Eats」を利用した商品配達サービスを始めると発表。飲食事業者以外が商品の配送にUber Eatsを使うのは日本初という。

[吉川大貴ITmedia]

 インテリアショップ「Francfranc」(フランフラン)を運営するFrancfrancは11月24日、フードデリバリー「Uber Eats」を利用した商品配達サービスを始めると発表した。25日から21年3月31日まで都内3店舗で提供する。飲食業以外が商品の配送にUber Eatsを使うのは日本初という。

 対象は青山店、新宿サザンテラス店、自由が丘店。キッチン雑貨や生活家電、インテリア用のオブジェなど約30商品を販売する。利用者は料理を注文するときと同様、Uber Eatsのスマートフォンアプリから商品を購入し、指定した場所への配送を依頼できる。

 商品がすぐ欲しいというニーズに対応する目的。クリスマス商戦のプレゼント需要も見込むという。今後は利用者からの評判を見つつ、導入店舗の拡大を検討する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.