ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年12月14日 15時06分 公開

ファミマ、メルカリの投函ボックスを試験導入 東京・神奈川の一部店舗で 店内でアプリの使い方講座も

[今藤祐馬,ITmedia]

 ファミリーマートは12月14日、フリマアプリ「メルカリ」の商品をレジ待ちせず発送できる投函ボックス「メルカリポスト」を、東京都と神奈川県の8店舗に試験導入した。メルカリと協力して相互送客を強化し、顧客層の拡大を目指す。ユーザーにアプリの使い方をレクチャーする「メルカリ教室」を店内で行う実験も始めた。

 メルカリポストは店内に設置。客がレジ待ちする時間を減らすだけでなく、店員の業務負担を軽減する効果も見込む。メルカリ教室は店内のイートインスペースにて、事前予約制で開催する。

photo 導入店舗の一覧

 対象店舗のうち、清瀬駅前店など3店舗ではメルカリポストのみ、虎ノ門ヒルズ店など3店舗ではメルカリ教室のみを導入。横浜神之木町店など残りの2店舗では両方を実施する。メルカリによれば、コンビニがこれらのサービスを導入するのは初めて。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.