ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2020年12月21日 13時14分 公開

21年GWコミケ、開催期間を短縮 4日間→3日間に 新型コロナの影響を考慮

コミックマーケット準備会が、2021年5月に開催予定の「コミックマーケット99」の開催期間を短縮。当初の4日間から3日間に変更する。

[ITmedia]

 コミックマーケット準備会は12月20日、同人誌即売会「コミックマーケット99」(東京ビッグサイト)の開催期間を短縮すると発表した。当初は2021年5月2〜5日を予定していたが、2〜4日の3日間に変更する。

 新型コロナウイルスの感染が拡大していることや、相当数のスタッフが参加できないことを踏まえて日程変更を決めたという。新しい日程では、企業がブースを出せる期間を2〜3日の2日間に短縮する。サークルのブースは従来通り交代制とし、3日間を通じて出展を認める。

photo 新しい開催期間

 変更に伴い、一部サークルのブース配置日を変更する。参加が難しくなったサークルに向けては、郵送かWebサイト「Circle.ms」でキャンセルを受け付ける。受け付け期間は12月28日〜21年1月7日。

 コミックマーケット準備会は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、20年5月と12月の開催を見送った。21年5月の即売会は規模を縮小し、感染対策を行った上で開催する方針を示していた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.