ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年12月24日 16時44分 公開

LINE、恋愛マッチングアプリ「HOP」全国展開 「友達の友達」とつながる

LINEと婚活サービスを手掛けるDiverseの合弁会社HOPが、恋愛マッチングアプリ「HOP」の提供を全国で始めた。これまでは東京都などで試験的に提供していたが、エリアを拡大した。

[吉川大貴,ITmedia]

 LINEと婚活サービスを手掛けるDiverse(東京都千代田区)の合弁会社HOPは12月24日、恋愛マッチングアプリ「HOP」の提供エリアを全国に拡大した。8月にサービスを開始し、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県で試験的に提供した結果、ユーザーから良好な反応を得られたとして全国展開に踏み切った。

photo 利用のイメージ

 HOPは、メッセージアプリ「LINE」上に共通の「友だち」がいる異性を探せるマッチングサービス。ユーザーは気になった人に「いいね!」を送れる。相手からも「いいね!」が届くとマッチングが成立し、メッセージをやりとりできる。

 検索機能は、LINEとHOPを連携すると利用できる。LINEの友だちになっている人や、共通の友だちがいない人も探せる。月額料金は女性のみ無料。男性は「いいね!」は無料だが、メッセージをやりとりするには3600円(税込)からの有料プランに加入する必要がある。

 今後は近い職種のユーザー同士を優先して表示する機能などを追加する予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.