ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2021年01月07日 12時40分 公開

ゲームストリーミング「GeForce NOW」日本版がiOSに対応 Safari用Webアプリとして

ソフトバンクとKDDIが「GeForce NOW」のiOSデバイスでの提供を始めた。Webブラウザ「Safari」上でWebアプリとして提供する。

[谷井将人,ITmedia]

 ソフトバンクとKDDIは1月6日、米NVIDIAと共同提供しているゲームストリーミングサービス「GeForce NOW」のiOSデバイスでの提供を始めた。Webブラウザ「Safari」上でWebアプリとして提供する。

photo

 対応するのはiOS 14.2、iPadOS 14以降を搭載したiPhoneやiPadなど。GeForce NOWはクラウド上でゲームをプレイできるNVIDIAのサービス。日本ではソフトバンクが2020年6月、KDDIが12月から正式に提供を始めた。

photo システム要件

 これまでWindowsやmacOS、Androidなどの端末に対応していたが、ストリーミングゲームの月額料金の支払い方法が米Appleのガイドラインに沿わず、iOSアプリを提供できなかった。

 その後、Appleが20年9月に条件の緩和を行ったことでWebアプリとしての提供ができるようになり、NVIDIAは11月にSafari上で動くWebアプリの提供を開始。ソフトバンクとKDDIもこれに続いた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.