ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2021年01月13日 13時38分 公開

エイベックス、中国bilibiliとライセンス契約 J-POPのMVを提供 日本の大手レーベルで初

エイベックスが中国の動画配信サイト「bilibili」を運営する上海寛娯数碼科技有限公司とミュージックビデオ(MV)のライセンス契約を締結した。

[ITmedia]

 エイベックスは1月13日、同社の子会社を通じて中国の動画配信サイト「bilibili」を運営する上海寛娯数碼科技有限公司とミュージックビデオ(MV)のライセンス契約を締結したと発表した。浜崎あゆみさんやEXILEなど、エイベックスに所属するアーティストのMV3300曲をbilibiliで視聴できるようになる。

 エイベックスによると、J-POPのMV配信でbilibiliと契約を結んだのは日本の大手レーベル会社で初。エイベックスはbilibili内に特設サイトを開設し、EXILE、DA PUMP、AAA、三浦大知さん、ピコ太郎さん、浜崎あゆみさん、倖田來未さん、大塚愛さん、相川七瀬さん、Every Little Thing(ELT)らのMVを配信する。

photo 動画配信サイト「bilibili」に開設した特設サイト

 bilibiliは月間アクティブユーザー数約2億人、課金ユーザー数1500万人(2020年時点)を抱える中国の大手動画サイト。特に2000年以降に生まれた若年層のユーザーからの支持が高いのが特徴。

 エイベックスは「中国内外の優良な映像コンテンツが増え、市場が健全化され、課金ユーザーも急速に増加している」としてライセンス契約に踏み切った。中国都市部の若年層からJ-POPが強い支持を受けており、日本のドラマや映画などで使用された楽曲がヒットする事例も多く見られたことも契約を後押ししたという。

 同社は「今回のMV提携をきっかけに、例えばbilibiliでのオンラインライブの開催や、番組の共同制作などの展開も検討していく」としている。

photo 配信する女性アーティスト(1月13日時点)
photo 配信する男性アーティスト(1月13日時点)
photo 配信するグループアーティスト(1月13日時点)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.