ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年01月22日 07時57分 公開

Apple Watch「心電図」、ついに利用可能に watchOS 7.3から

Series 4からちゃんと使えるようになるらしい。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 Appleがデベロッパー向けに配布を開始した「watchOS 7.3 RC (18S801) 」のアップデートで、Apple Watch Series 4以降で心電図(ECG)アプリおよび「不規則な心拍の通知」機能が、日本、マヨット、フィリピン、台湾、タイで利用可能になると記載されていると、MacRumorsなどが伝えている。

Appleからもプレスリリースが出て、watchOS 7.3で利用可能になることが確認された

photo Apple Watch Series 6:心電図

 日本でApple Watch Series 6を購入したユーザーで、一度でも海外などでApple Watchの「心電図」機能が利用可能になったApple IDを使用している場合、日本でもApple Watch Series 6で「心電図」が使用可能となっている。

 既に日本はECG機能提供対象国としての準備が整っており、正式提供を待つ状態だ。

photo 日本ではまだ利用できない心電図機能

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.