ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2021年02月02日 10時22分 公開

東大総長かたるなりすましメールに注意 「ときょ じゃぱん」「地球の世話しなさい!」など本文に

東大の総長をかたったスパムメールが出回っているとし、同大が注意呼び掛け。本文には「ほんご、ぶんきょーく、ときょ」「地球の世話しなさい!」など不審な日本語が書かれているようだ。

[岡田有花,ITmedia]

 東京大学は2月1日、同大の総長をかたったスパムメールが出回っているとし、本文内のURLをクリックしたり添付ファイルを開いたりしないよう注意を呼び掛けた。

 受け取った人の一部が、Twitterでスパムメールの中身を公開しており、本文には「ほんご、ぶんきょーく、ときょ」「地球の世話しなさい!」など不審な日本語が書かれているようだ。

画像 東大の告知より

 東大の発表によると、不審なメールは、実在しないメールアドレス「makoto.gonokami@u-tokyo.ac.jp」をかたり、学外のサーバから偽装送信されているとみられる。

 現在の東大総長は、理学博士の五神真(ごのかみ・まこと)氏。メール送信元は、同氏のアドレスのように見せかけているようだ。

 受け取った人が公開しているメール画像によると、件名は「見積依頼」(東京大学)。東大の学校予算の入札に参加するよう呼び掛ける内容で、東大のロゴや五神総長の画像が無断で使われている。

 住所欄には「7-3-1 ほんご、 ぶんきょーく、 ときょ、 113-8654 じゃぱん」など、とつたない日本語が書かれており、欄外には「地球の世話をしなさい!」などと不自然な日本語もある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.