ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2021年02月03日 17時49分 公開

ドコモ、49gの軽量スマートグラスを公開 Androidスマホと有線接続

NTTドコモが開発中のスマートグラス「軽量ディスプレイグラス」の試作機を公開した。

[ITmedia]

 NTTドコモは2月3日、開発中のスマートグラス「軽量ディスプレイグラス」の試作機を公開した。重さは約49gで、フルHDの映像を両眼表示できるスマートグラスとしては世界最軽量クラスとしている。

photo 「軽量ディスプレイグラス」

 USB Type-C端子搭載のAndroidスマートフォンなどと有線接続して使う。ディスプレイは片目1920×1080ピクセルで視野角は約40度。ディスプレイ部分はシースルー構造で、装着時も周囲の状況を確認できる。透過度が異なる3種類のグラスカバーを用意する。

photo 交換可能なグラスカバー

 試作機は4日から7日まで、同社の最新技術を紹介するイベント「docomo Open House 2021」で紹介する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.