ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年02月04日 18時17分 公開

ドコモ、店舗にメルカリの無人投函ボックス 携帯ショップで初

NTTドコモが、「メルカリ」で売れた商品を発送できる投函ボックスを、2月5日から全国のドコモショップに設置する。まずは都内など13店舗に設置。年内に約1000店舗まで拡大する。

[今藤祐馬,ITmedia]

 NTTドコモは2月4日、フリマアプリ「メルカリ」で売れた商品を発送できる投函ボックス「メルカリポスト」を、5日から全国のドコモショップに設置すると発表した。まずは吉祥寺店(東京都武蔵野市)など13店舗に設置し、年内に約1000店舗まで拡大する。

photo 設置店舗のリスト

 ドコモによれば、携帯ショップがメルカリポストを導入する例は初めてという。「ネコポス」「クッション封筒」といった梱包資材や緩衝材の店頭販売も始める。

 ドコモとメルカリは2020年2月に業務提携を締結。当初は20年夏からメルカリポストの導入を始める予定だったが、コロナ禍の影響で遅延していた。ドコモは「店舗でも荷物の発送を可能にし、相互送客を強化する」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.