ITmedia NEWS > 製品動向 >
速報
» 2021年02月10日 11時01分 公開

Hyundai、四足歩行もできる自動運転四輪駆動小型車「TIGER」発表

Hyundai Motor Groupが、四足歩行もできる四輪駆動小型車「TIGER(Transforming Intelligent Ground Excursion Robot)」を発表した。宇宙探索や災害時の医薬品配送などを想定している。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 韓国Hyundai Motor Groupは2月9日(現地時間)、四足歩行もできる四輪駆動小型車「TIGER(Transforming Intelligent Ground Excursion Robot)」を発表した。月面やジャングルなど複雑な地形を多様な貨物を積んで走行するよう設計されている。

 tiger 1 TIGER

 車輪で走行し、障害物があると車輪を足のように伸ばして乗り越える。360度の方向制御が可能で、軽量なため、ドローンで目的地まで運べる。科学探査の他、災害時の食料品や医薬品の配達に利用できるとしている。

 tiger 2 ドローンで目的地に運ばれたTIGER

 Hyundaiは昨年12月、ソフトバンクからロボット企業Boston Dynamicsを買収したが、TIGERを手掛けたのはカリフォルニア州マウンテンビューに拠点を置く同社傘下のNew Horizons Studio。設計では米Autodeskと提携した。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.