ITmedia NEWS > 製品動向 >
速報
» 2021年03月16日 10時51分 公開

「Xbox ワイヤレスヘッドセット」1万978円で発売

Microsoftが、Xbox端末と無線接続できるヘッドセット「Xbox ワイヤレスヘッドセット」を税込み1万978円で発売する。XboxとWindows端末に同時に接続できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは3月15日(現地時間)、Xbox向けの無線ヘッドセット「Xbox Wireless Headset」(日本では「Xbox ワイヤレスヘッドセット」)の発売を発表した。


 日本の公式サイトでの販売価格は税込みで1万978円。Amazonやビックカメラのオンラインショップでも販売する見込みだが、Microsoftの公式サイトから購入すると送料と返品の場合の送料は無料になる(本稿執筆現在は在庫切れで予約可能)。

 xbox 1

 Xboxのアクセサリアプリでイコライザー設定、低音ブースト、自動ミュート感度、マイク管理レベルなどを微調整できる。ドングルやケーブルなしでXboxと直接ペアリングできる他、Bluetoothで他のWindows 10端末と接続することも可能だ。XboxとWindows 10端末と同時に接続できるので、ゲーム中にDiscordで会話することも可能だ。

 xbox 2 Xboxアクセサリアプリ

 「Surface Headphones 2」同様に、ミュートや音量調整は左右のイヤーカップで行う。

 バッテリー持続時間は、1回の充電で最長15時間。完全に充電するには約3時間かかる。重さは312グラム。

 発表と同時に複数の米メディアがレビューを掲載した。それらの評価を総合すると、軽量でボタンによる操作は快適で、Xboxコンソールと他の端末を同時に接続できるのはかなり便利で、自動ミュート機能は優れているが、マイクとオーディオの品質は価格なり、というところだ。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.