ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年05月11日 14時39分 公開

エイチーム、全新入社員にAI研修を実施

エイチームが、2021年4月に入社した全新入社員を対象に、AIの基礎知識などを教える研修を行うと発表。さまざまな業種の社員にAIの知識を身に付けてもらうことで、AIを活用した事業やサービスの開発を円滑にするという。

[吉川大貴,ITmedia]

 ゲームやWebサービスの開発・運営を手掛けるエイチーム(名古屋市)は5月11日、2021年4月に入社した全ての新入社員を対象に、AIの基礎知識などを教える研修「AI基礎教育」を行うと発表した。非エンジニアの新入社員にも実施する。さまざまな業種の社員にAIの知識を身に付けてもらうことで、AIを活用した事業やサービスの開発を円滑にするという。

 研修は5月からeラーニングで実施。10時間の必須科目と、最大40時間の任意科目で構成される。必須科目ではAIの仕組みなどを、任意科目では画像処理や自然言語処理の仕組みなど、より実践的な内容を教えるという。講義の理解度を確かめるテストも行う。

 エイチームは20年8月、営業職やマーケティング職の社員766人を対象に同様の研修を実施。研修後のアンケートでは、半数以上の受講者が「スキルが高まった」と答えた他、一部の社員が業務にAIを活用する例も出たことから、対象の拡大を決めたという。

photo 2020年の研修後に行ったアンケートの結果

 エイチームは体調管理アプリ「ラルーン」で、女性の排卵日や生理日をAIで予測する機能を提供するなど、AIを活用したサービスの開発を進めている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.