ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年06月01日 16時00分 公開

ポケモンGOで“ガラルポニータ”不具合の補填始まる 今度こそ色違いチャンス

ポケモンGOで1日午前10時から「ポニータ(ガラルのすがた)」が入手できる「タイムチャレンジ」が始まりました。米Nianticは「不具合のお詫び」としています。

[本田亜友子,ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で、6月1日午前10時から「ポニータ(ガラルのすがた)」を報酬として入手できる「タイムチャレンジ」が始まりました。ポケモンGOを運営する米Nianticは「不具合のお詫び」としています。

「ポニータ(ガラルのすがた)」(通常の色)。色違いの確率アップを期待しましたが出ませんでした

 不具合というのは、5月18日から24日の間、タマゴふ化やフィールドリサーチの報酬として出現したポニータ(ガラルのすがた)に色違いが全くいなかったというもの。ゲーム内の告知はなかったため、唐突に配布されたタイムチャレンジ(ゲーム内では限定リサーチ)に違和感を覚えた人もいるのではないでしょうか。

 NianticはTwitterのサポート用アカウント「@NianticHelpJP」で5月28日に「不具合のお詫びとしてポニータ(ガラルのすがた)が登場するタイムチャレンジを配布し、ポニータ(ガラルのすがた)が7kmタマゴからいつもより多く出現する」と発表しました。

 タイムチャレンジは全2ページ。「ポケモンを5匹送る」「ポケモンを5匹捕まえる」などの簡単な内容で、経験値や「おこう」1個の他、ポニータ(ガラルのすがた)を2体入手でき、色違いチャンスもあります。期限は8日午前10時まで。

タイムチャレンジ(限定リサーチ)の内容。2ページめは報酬を受け取るだけ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.