ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2021年06月03日 06時21分 公開

Microsoft、“次世代Windows”発表イベントを6月25日午前0時開催

Microsoftは6月24日(日本では25日)にWindows関連のオンラインイベントを開催する。ナデラ氏がBuild 2021で“次世代Windows”としていたものについてだ。ナデラ氏とパノス・パネイCPOが登壇する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは6月2日(現地時間)、Windows関連のオンラインイベントを24日午前11時(日本時間の25日午前0時)から配信すると発表した。サティア・ナデラCEOが「Build 2021」で次世代Windowsを間もなく発表すると語っていたので、そのためのイベントとみられる。

 windows

 ナデラ氏はBuild 2021で、この次世代Windowsが「この10年で最も重要なWindowsアップデートの1つになる」と語った。

 ナデラ氏はまた、「マネタイズできるアプリを構築し、配布するためのオープンプラットフォームなどについて、近いうちに共有できることを楽しみにしている」とも説明していたので、Windowsのためのアプリストア(現在の「Microsoft Store」)にも大きな変更があるかもしれない。

 Microsoftからのメディア向け招待メールによると、イベントにはナデラ氏や“Surfaceの父”として知られるパノス・パネイCPO(最高製品責任者)をはじめとするMicrosoftの経営陣が登壇するという。Microsoftは5月18日、パネイ氏が深く関わってきた「Windows 10X」はリリースせず、その技術をWinodowsに統合することを加速すると発表している。今回のイベントではその説明もありそうだ。

 Microsoftは2015年1月にWindows 10を発表した際、Windows OSでは大きなメジャー番号やブランド名(Windows XPやVistaなど)をリリースせず、Windows 10を基本とするとしているので、「Windows 11」になることはなさそうだ。

 ライブ配信は専用ページで視聴できるようになる見込みだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.