ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2021年06月07日 21時59分 公開

ジェフ・ベゾス氏、Blue Originの初有人宇宙飛行に弟と搭乗へ

米宇宙企業Blue Originは、7月20日に予定している同社としての初の有人宇宙旅行に、ジェフ・ベゾスCEOと同氏の弟、マーク・ベゾス氏が搭乗すると発表した。同社の宇宙船「New Shepard」は6人乗りで、1座席は現在オークション中だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米宇宙企業Blue Originは6月7日(現地時間)、7月20日に予定している初の民間人宇宙旅行に、CEOのジェフ・ベゾス氏(57)と同氏の弟、マーク・ベゾス氏(53)が搭乗すると発表した。

 bezos ベゾス氏兄弟(ジェフ・ベゾス氏のInstagramより)

 宇宙船「New Shepard」(米国で初めて宇宙飛行に成功したアラン・シェパード氏にちなんだ名称)は6人乗りで、1座席は現在オークション中だ。オークションの入札額は現在280万ドル超で、143カ国から約6000人が参加しているという。オークションの締め切りは12日だ。

 New Shepardは無人では既に何度かフライトに成功しているが、7月20日のフライトは有人では初になる。フライトは数十分で、10分間は無重力状態を味わえる見込み。その間はシートから離れて船内を浮遊できる。

 bezos 2 New Shepardの有人フライト計画

 ジェフ・べゾフ氏は自身のInstagramで、「これは私にとっての一大事だ。だから私の最も親しい友である弟を招待した」と語った。マーク・ベゾス氏は「初の有人飛行にジェフが自ら搭乗するとは思っていなかったし、私を誘ってくれるとは思ってもみなかった」と語った。

【訂正:2021年6月10日午後7時30分 マーク・ベゾス氏はジェフ・ベゾス氏の兄ではなく、弟です。お詫びして訂正します。】



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.