ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年06月08日 00時14分 公開

映画「シン・エヴァ」、入場者特典に「:Q」前日譚の漫画 「シンジ君に読ませてあげて」の声も

東映は映画「シン・エヴァ」の新しい入場者プレゼントとして「:Q」の前日譚を描いた漫画などを掲載した冊子を配布する。

[ITmedia]

 東映は6月7日、公開中の映画「シン・エヴァンゲリオン」の新しい入場者プレゼントとして、これまで語られていなかった「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の前日譚を描いた漫画などを掲載した冊子を配布すると発表した。Twitterでは一時「Qの前日譚」がトレンド入りした。

新しい入場者プレゼント「EVA-EXTRA-EXTRA」はA4版36ページの冊子 © カラー

 冊子「EVA-EXTRA-EXTRA」は12日から全国の劇場で計100万人に配布する。漫画に加え、「クリエイターたちの愛があふれた描き下ろし寄稿が満載のファン必携の1冊」。庵野秀明監督も寄稿している。A4版36ページ。

 「:Q」は前作「:破」から14年後の世界が舞台で、目覚めたばかりの主人公・碇シンジが状況の変化に当惑する場面が描かれた。「:Q」の前日譚はこの「空白の14年間」に当たり、SNSでは「もう1度映画館に行かなきゃ」など期待する声が多く上がっている。また「:Q前日譚はシンジ君に読ませてあげて」「一番読みたいのはシンジ君だと思う」といった意見も多かった。

 シリーズ完結編となるシン・エヴァは3月8日の公開から約3カ月で興行収入86億5000万円を突破。観客動員数は567万人を超え(6月5日までの累計)、歴代「エヴァンゲリオン」シリーズの最高記録を更新し続けている。

 12日からは「T・ジョイ横浜」「梅田ブルク7」など全国の6カ所の劇場でドルビーシネマ上映を始める。一方、ドルビーシネマやIMAX、4D上映以外の劇場では映画本編映像を調整し、一部カットを差し替えた新バージョン「EVANGELION:3.0+1.01」を上映するという。差し替えはあくまでカット毎の細かな修正などでストーリーは変わらないとしている。

全国の6カ所の劇場でドルビーシネマ上映を始める
ポスター

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.