ITmedia NEWS >
ニュース
» 2021年06月21日 11時10分 公開

もうメインマシンでいいかも GoogleどっぷりユーザーからのChromebookのススメGoogleさん(1/4 ページ)

1キロ切るファブリックなChromebook、ASUSの「Detachable CM3」を買いました。AndroidやGoogleのサービスを使っている人にはお勧めです。Chrome OSの最近のアップデートでずいぶん便利になりました。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 自分史上3台目のChromebookを買いました。ASUSの「Detachable CM3」(以下、「CM3」)です。この連載「Googleさん」で発売前に紹介しておきながら、日本での発売日に気づかず、発売記念キャンペーン3万5800円での予約に乗り遅れて5万800円での購入。それでもPixel 5よりずっとお手頃価格です。

 welcome 初起動記念写真

 今回のGoogleさんは、Googleサービスにどっぷり浸っているユーザーにとってのChromebookについてです。

もうメインマシンでもいいかもしれないけれど

 CM3はこれまで通りサブマシンとして買いました(先代についてはこちらでご紹介)。Chrome OSは良くなってきていますが、まだChromebookだけで生きていこうとまでは思いきれません。

 一番の理由は、メインで使っているテキストエディタの「秀丸」がChromebookで使えないから。それと、Windowsの記事も書いているので、Windowsマシンも持っていないとな、というのもあります(Macも持ってます)。

 メインマシンは別にあって、でも持ち歩いて気軽に使えるサブマシンが欲しい、という場合に、軽くて小さくて価格も安いChromebookは向いています。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.