ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2021年07月06日 11時24分 公開

ソニー、7月7日の新カメラ発表を延期 「盧溝橋事件の日」批判も

ソニーは、7月7日に予定していた「新しいカメラ」の発表を延期。7月7日は盧溝橋事件の日だ、という批判もあった。

[ITmedia]

 ソニーは、7月7日に予定していた「新しいカメラ」の発表を延期すると、日本の公式Twitterで発表した。同社広報部は「一部部品調達の影響」で延期を決めたとコメントしている。

【更新:2021年7月7日正午:ソニー広報部からコメントを得たため、追記しました。】

 同日は日中戦争の発端となった盧溝橋事件の日(1937年7月7日)でもあり、「そんな日に発表するなんて」と中国の一部ネットユーザーが批判。ソニー中国はSNS「微博」で、「日付の選択に誤解や混乱を引き起こした」と謝罪し、中国で開催予定だったイベントは中止すると発表していた。

 日本のソニー公式Twitterも5日、発表延期を明かしたが、「新しい日程が決まり次第案内する」と告知するのみで、延期の理由は説明していなかった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.