ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2021年07月11日 07時03分 公開

Virgin Galactic、ブランソン氏の初宇宙旅行をライブ配信 カリードも歌うイベントに

Virgin Galacticの創業者、サー・リチャード・ブランソン氏が参加する宇宙旅行が日本時間の7月11日午後10時からライブ配信される。ライブイベントはスティーブン・コルバートが司会し、R&Bアーティストのカリードが未発表新曲を歌う予定だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米宇宙旅行会社Virgin Galacticは、7月11日(現地時間)に予定している宇宙船「VSS Unity」のテストフライトをYouTubeやTwitter、Facebookの公式アカウントでライブ配信する。日本時間では11日の午後10時からだ。

【UPDATE】天候不順のため、日本時間の11日午後11時30日に延期になった。


 branson 日本からも視聴しやすい時間帯だ

 このテストフライトにはVirgin Galacticの創業者サー・リチャード・ブランソン氏が参加する。VSS Unityはこれまで、21回のテストフライトを行っているが、6月25日に米連邦航空局(FAA)から商用宇宙輸送の認可を取得したこともあり、これまでは3人が乗船していたところ、初めてブランソン氏を含む6人が乗船する。競合する米Blue Originのジェフ・ベゾスCEOが6月に、7月20日に自社宇宙船に乗船すると発表した後、それより9日早くブランソン氏がテストフライトに参加すると発表された。

 このライブ配信では、テストフライトからVSS Unityが帰還した後、着陸港のスペースポート・アメリカでR&Bアーティストのカリードが未発表の新曲を披露する予定。


 また、ブランソン氏が出演したこともある米CBSの「ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーブン・コルベア」で知られるタレント、スティーブン・コルベアがライブの司会を務める。

 colbert スティーブン・コルベア(左)、カリード

 VSS Unityは「WhiteKnight」と名付けられた艦載機で高度約1万3000mまで約40分をかけて運ばれて切り離され、ロケットエンジンで高度約83kmまで上昇する予定。数分間の無地重力状態の後、スペースポート・アメリカに帰還する。

 Blue Originは以前から、この高度は(NASAは「宇宙」と認めているものの)国際航空連盟が定める地球と宇宙空間の境界である海抜100kmの「カーマンライン」には届かないと指摘している。

 Blue Originは10日、自社の宇宙船「New Shepard」とVSS Unityを比較する画像をツイートし、「海抜80kmを宇宙の始まりだとしているのは世界のたった4%だ」と指摘した。この画像では、VSS Unityの窓は航空機サイズだがNew Shepardは「宇宙一大きい(107×71cm)」とも説明している。

 origin Blue Originがツイートした比較表

 VSS Unityのテストフライトは、天候などの状況によっては延期される可能性がある。


【更新履歴:2021年7月11日午後10時55分 ライブが延期されたため、それを反映しました。】



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.