ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年09月07日 11時31分 公開

YouTube、18歳未満が投稿する動画は非公開設定がデフォルトに 「若年層の安全を守る」

YouTube日本法人が、13〜17歳が投稿する動画について、デフォルトの公開設定を、投稿者自身と指定したユーザーだけが視聴できる「非公開」に変更すると発表した。「若年層ユーザーの安全を守るための新しい改正」(同社)としている。

[ITmedia]

 米Google傘下のYouTube日本法人は9月6日、13〜17歳が投稿する動画について、デフォルトの公開設定を、投稿者自身と投稿者に指定されたユーザーだけが視聴できる「非公開動画」に変更すると発表した。今後数週間かけて段階的に変更する。「若年層ユーザーの安全を守るための新しい改正」(同社)としている。

photo YouTube Kidsのイメージ

 13〜17歳のユーザーと、13歳未満向けの「YouTube Kids」のユーザーに対しては、決まった時間に動画の視聴を止めて眠るよう促す「おやすみ」や、定期的に休みを取るよう促す「休憩」といったスマートフォンアプリ向けの機能もデフォルトでオンに。逆に、動画を自動再生する機能はデフォルトでオフにする。

 YouTube Kidsについては、再生を認めない動画の範囲も拡充。子供に商品の購入を促すような動画など、過度に商業的なコンテンツは表示しないよう、今後数週間かけて調整するとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.