ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年09月07日 17時06分 公開

閉館した「大江戸温泉物語」が特設サイトを公開──「18年間の物語」

5日に閉館した東京お台場の「大江戸温泉物語」が特設サイトを公開した。利用者や舞台出演者のコメントも紹介。

[ITmedia]

 9月5日に閉館した東京お台場の「大江戸温泉物語」が開業から18年間を振り返る特設サイト「18年間の物語」を公開した。利用者のコメントも多く紹介している。

大きく「CLOSED」と書かれた特設サイト

 閉館を発表した後に利用者から寄せられたメッセージや、施設内の舞台に立った芸能人のサイン入り色紙を写真付きで紹介。18年間の歴史を振り返るページでは「最初の名前の候補は『大江戸温泉村』だった」など時代ごとのエピソードをアニメを使って紹介している。

 大江戸温泉物語は江戸情緒の中で温泉を楽しめるテーマパークとして2003年3月に開業。年間利用者が100万人を超える国内有数の温浴施設となった。

 しかし開業前に東京都と交わした事業用定期借地権設定契約の期限は2021年12月で、それまでに建物を解体撤去し、さら地にした上で土地を返還する必要があった。

 大江戸温泉物語を運営していた大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ(東京都中央区)は営業を継続しようと様々な方策を検討したが、当時の借地借家法では契約の最長期間が20年で延長を認めていなかった。結局、再契約できず9月5日に閉館した。

利用者のコメントも紹介

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.