ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2021年09月08日 10時29分 公開

Ford、AppleとTeslaで自動運転に従事したダグ・フィールド氏を引き抜き

FordはAppleの「スペシャルプロジェクトグループ」担当副社長、ダグ・フィールド氏を引き抜いた。「最高アドバンストテクノロジーおよび組み込みシステム責任者」に迎える。フィールド氏はTeslaではModel 3の開発に携わった。

[ITmedia]

 米Ford Motor Companyは9月7日(現地時間)、米Appleの「スペシャルプロジェクトグループ」担当副社長、ダグ・フィールド氏を「最高アドバンストテクノロジーおよび組み込みシステム責任者」に迎えると発表した。社長兼CEOのジム・ファーリー氏直属になる。

 doug ダグ・フィールド氏

 フィールド氏は1987年にFordにエンジニアとして入社した後、Johnson & JohnsonやSegwayを経て2008年に製品設計担当副社長としてApple入りし、2013年に米Teslaに引き抜かれて「Model 3」の開発などに携わった。2018年に再度Apple入りした際はスペシャルプロジェクトグループに加わり、同社の自動運転プロジェクトの中心的メンバーと目されていた。

 フィールド氏はFordで、車両制御や運転支援技術、デジタルエンジニアリングツールの開発を主導していく。

 ファーリーCEOは発表文で「ダグの才能は、素晴らしい製品と常に改善するユーザー体験を提供するFord+成長プランの構築にとって非常に貴重だ」と語った。

 Fordは自動運転事業に2013年ごろから取り組んでいる。2017年には自動運転技術を手掛ける米Argo AIに10億ドル投資すると発表した。

 ford 2

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.