ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2021年09月10日 15時53分 公開

パナソニック、スクエニと協業 「FF XIV」チーム監修のゲーミングネックスピーカー発売

パナソニックが「FFXIV」チームと共同でゲーム用ネックスピーカー開発。4つのスピーカーを搭載し、ゲームの世界にいるかのようなサラウンドを再現。

[ITmedia]

 パナソニックは9月10日、スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジー XIV」チームと共同で開発したゲーミングネックスピーカー「SC-GN01」を10月22日に発売すると発表した。4つのスピーカーを搭載し、ゲームの世界にいるかのようなサラウンドを再現しながら、重さが気にならない付け心地を目指したという。オープン価格で、実売予想価格は2万2000円前後。

画像

 試作段階から「FF XIV」のサウンドチームの監修を受け、ゲームに最適な音づくりを目指した。

 前に2つ、後ろに2つのスピーカーを、首元を囲むように配置。オブジェクトの位置や移動を4つのスピーカーで再現し、立体的で奥行きのあるサラウンド環境を再現そたという。2chのステレオサウンド信号も4chにアップコンバートする。

 ゲームの世界にいるかのような臨場感が楽しめる「RPGモード」、正確な音の定位が得られ、足音などが聴き取りやすい「FPSモード」、人の声が聞き取りやすく、シナリオに没頭できる「Voiceモード」と、ゲームジャンルに合わせて3つのモードを用意した。

画像 各モードのイメージ
画像

 遅延を最小限に抑えるべく、接続はUSBケーブルによる有線接続を採用。ケーブル長は3m。

 サイズは約240(幅)×46(奥行き)×209(高さ)ミリ、重さは約244g(ケーブル、USB端子含まず)。

 「FF XIV」専用デザインの本体・パッケージのコラボモデルも追って発売する。

画像 主な仕様

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.