ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年09月28日 15時09分 公開

トヨタ正規ディーラーが中古車の個人間売買サービス 面倒な手続きも代行

トヨタの正規ディーラーである横浜トヨペットは、中古車個人間販売サービス「モビリコ」を始めると発表。会員登録や出品は無料で、売買が成立した際に車両価格に応じた販売成約手数料を支払う仕組み。

[松浦立樹,ITmedia]

 トヨタの正規ディーラーである横浜トヨペットは9月28日、中古車個人間売買サービス「モビリコ」を始めると発表した。会員登録や出品は無料で、売買が成立した際に車両価格に応じた販売成約手数料を支払う仕組み。100万円未満は5万円、100万円以上は車両価格の5%になる。

 モビリコは、トヨタ正規販売店の点検や整備項目に対応した中古車のみを出品可能。複数の質問に答えるだけで、車の査定額を算出する機能や、中古車販売店の小売価格を比較した上で出品価格を決める機能を持つ。事前にどのくらい購入希望者がいるかを調べることもできる。

モビリコの仕組み

 出品や購入申請から、売買成約後の搬入、納車時の名義変更、成約代金授受まで、横浜トヨペットがサポートする。車の引き渡しや引き取りも同社が代行し、店舗での実車確認も可能だ。

 横浜トヨペットは「半導体不足による新車減産の影響などで中古車価格は高騰し、手数料や消費税のかからない個人間売買に注目が集まっている。しかし、当社の調査によると約7割の人が中古車の個人間売買は不安と考えていると分かった」と説明。トヨタの正規ディーラーである同社がCtoCプラットフォームを立ち上げることで、個人間売買の安心・安全な取引を目指す。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.