ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2021年10月05日 10時50分 公開

「Outlook」でアクセス障害 「最近の設定変更が原因」 Teamsなど別アプリでも影響か【復旧済み】

米Microsoftの「Outlook」で10月5日朝から、メールボックスにアクセスできない障害が発生している。原因はサービスの設定変更にあり、Teamsなど他のOffice 365サービスでも影響が出る可能性があるという。

[谷井将人,ITmedia]

 米Microsoftが提供するメールクライアント「Outlook」で10月5日朝(日本時間)から、メールボックスにアクセスできない障害が発生している。Twitterでは午前8時ごろから「Outlook障害でメールを送れない」「仕事に支障が出る」などの報告が相次いでいる。

photo

 Microsoftによると障害が発生しているのはデスクトップ版、モバイル版のOutlookとWeb版の「Outlook.com」。障害の原因については「最近適用したサービスの設定変更が問題だったと考えられる」という。同社は午前9時に公式Twitterアカウントで「影響を軽減するために、変更した設定を元に戻す」と発表した。

photo Outlook.comのステータス

 また、午前10時には「調査の結果、Microsoft TeamsやSharePoint Onlineなど、他のMicrosoft 365サービスでも検索実行時に問題が発生する可能性がある」としている。

追記:午後2時30分ごろに復旧

 Microsoftは午後2時30分に、問題が正常に解決したと発表した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.