ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2021年10月22日 11時45分 公開

Twitterの「スペース」、フォロワー600人制限を撤廃 スマホアプリ版なら誰でも開設可能

Twitter社は音声チャットルーム機能「Spaces」をスマートフォンアプリ版Twitterの全ユーザーに向けて公開した。これまで、チャットルームを開けるのはフォロワーが600人以上いるユーザーのみだったが、制限を撤廃した。

[谷井将人,ITmedia]

 米Twitterは10月21日(米国時間)、5月から提供している音声チャットルーム機能「スペース」をスマートフォンアプリ版Twitterの全ユーザーに向けて公開したと発表した。これまで、チャットルームを開けるのはフォロワーが600人以上いるユーザーのみだったが、制限を撤廃した。

photo

 スペースはフォロワーやその他のTwitterユーザーに向けての音声配信や「スピーカー」としてTwitterユーザーを招待して音声チャットができる機能。視聴は全ユーザーができるが、チャットルームの開設はスマホアプリ版Twitterのみ対応している。

photo

 フォロワー600人以上という条件を付けていた理由は、2020年12月から実施していた機能テスト期間中のフィードバックで「(この条件を満たす)アカウントは既存のオーディエンスを持っており、ライブチャットのホストとして良い経験を得られる可能性がある」と分かったためとしていた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.