ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2021年11月18日 11時25分 公開

Amazonで購入したCPUの中身が空だった問題、被害を訴えたユーザー2人に返金対応 原因は依然調査中(2/2 ページ)

[松浦立樹,ITmedia]
前のページへ 1|2       

 被害を訴えていたもう1人のユーザーである、ゼウスくん(@oreganyanko)さんは、Amazonから返金しないと連絡があったと11日に自身のTwitterに投稿した。ゼウスくんさんに話を聞くと、記事掲載後にAmazonからのメールはなく、返金不可メールが届いてすぐにカスタマーセンターに問い合わせの連絡をしたという。

 Amazon側と連絡を続けたところ、同日に「返金まで時間がかかったことをおわびする。確認の結果、商品代金を返金する」という内容のメールが届いている。そもそもなぜ注文した商品の中身がなかったのか、ゼウスくんさんが当初Amazonに問い合わせたところ、原因について「担当部署に調査を依頼した」との返答を受けている。同氏は、返金対応の際に調査の進捗状況について尋ねたようだが、今のところAmazonからの回答は得られてないという。

ゼウスくんさん宛に届いたメール(画像提供ゼウスくんさん)

 同氏はその後、中身が抜かれたCPUを再度購入しても問題ないかとAmazonカスタマーセンターに確認した上で、再びAmazonが販売元の該当商品を2つ購入。届いた商品の1つはビニールが巻かれた状態で、もう1つは巻かれずに届き、中身はどちらにも入っていたと自身のTwitterに投稿している。

 Amazonが販売元のRyzen 5 3600は、18日午前10時時点でも取り扱いが続いており、3日に「中身が抜かれていた」というレビューが投稿されて以降、同様の報告をするレビューは確認できない。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.