ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2021年12月20日 08時42分 公開

日本政府の「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」、公開 iPhone版とAndroid版 Apple Watchで表示も可能

ワクチン接種証明書のiPhone版、Android版アプリが公開された。

[松尾公也,ITmedia]

 デジタル庁は12月20日、マイナンバーカードとスマートフォンを使って新型コロナワクチン接種証明書を取得し表示できる「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」を公開した。iPhone版とAndroid版のいずれも公開されている。

 デジタル庁のWebページからQRコード経由でApp Store、Google Play Storeにアクセスできる。

photo デジタル庁ページのアプリアクセスQRコード
photo iOS版新型コロナワクチン接種証明書アプリ

 iPhoneでiOS 15の場合、接種証明書のQRコードをスクリーンショットし、QRコード部分を長押しすると、ヘルスケアアプリが開き登録できる。このためには、下記の方法でテキスト認識表示をオンにしておく必要がある。

 同時にウォレットアプリでも電子証明書を表示可能になる。Apple Watchでもサイドボタンをダブルクリックすると電子証明書を確認できる。

photo iPhoneのウォレットに登録された接種証明書
photo Apple Watchのウォレットにも接種証明書を表示できる

 なお、氏名に旧姓を併記している場合、接種証明書アプリを使えない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.