ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2022年01月12日 14時54分 公開

「推し」「沼」「尊い」は英語で何という? SNSでよく見る表現の英文法を学べる書籍、学研から

出版事業を手掛ける学研プラスは、「推し」や「沼」「尊い」など、自分のイチオシの人物を推す活動、通称「推し活」などで使われる、SNSや動画でよく見る言葉の英語表現を紹介する書籍「世界が広がる 推し活英語」の予約受け付けを始めた。

[松浦立樹,ITmedia]

 学研ホールディングス傘下で出版事業を手掛ける学研プラス(東京品川区)は1月12日、「推し」や「沼」「尊い」など、自分のイチオシの人物を推す活動、通称「推し活」などで使われる、SNSや動画でよく見る言葉の英語表現を紹介する書籍「世界が広がる 推し活英語」の予約受け付けを始めた。

「世界が広がる 推し活英語」

 この書籍では「推し」や「沼」「尊い」などを表す英単語330語を収録する他、「待って無理しんどい」(Omg, wait no, I can't, it's too much!)を始め「オタク全員好きなやつ」や「実質無料」などの477フレーズも紹介する。アイドルや俳優など、実在する人物を推す読者向けに、英語表現でのファンレターの書き方なども掲載するという。

書籍の掲載内容

 実際にSNSや日常会話で使われている表現にこだわり、複数のネイティブスピーカーの意見を参考に、英語圏のオタクに通じる表現を掲載。漫画やアニメ、ゲーム、アイドルなど、複数のジャンルで推し活をしている100人以上のオタクにアンケートを実施し、ジャンルを問わずに使える表現を集めたとしている。監修は、同人誌「悪友」や書籍「浪費図鑑」などで知られる、劇団雌猫が担当した。

 書籍を購入することで、声優の悠木碧さんが書籍内の日本語表現を読み上げる音声のダウンロードも可能。発売予定日は3月10日で、定価は1500円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.