ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2022年08月02日 14時54分 公開

1600億円のピザ爆誕? ピザハット公式サイトで価格表示に不具合 同社「認知していなかった、修正する」

ピザハットの公式Webサイトに不具合が生じているという声がTwitterで挙がっている。特定のピザにトッピングを追加注文したところ、請求される代金が1600億円以上と表示されたという。

[松浦立樹,ITmedia]

 日本ピザハット・コーポレーションの公式Webサイトで、ピザの価格が正しく表示されない不具合が生じている。ピザの注文ページで、一部のピザにトッピングを追加すると、代金が数億円と表示される。Twitterでは8月2日ごろから「代金が1600億円を超えた」といった声も出ている。ITmedia NEWS編集部が同社に詳細を聞いたところ「(編集部の問い合わせまで)認知していなかった。表示に不具合が出ているので、修正する」と答えた。

ピザハット公式サイトで代金が1600億円以上と表示された

 実際に記者が検証したところ、ピザのサイズをLサイズに変更し、トッピングを追加したとき、料金が正しく表示されなかった。例えば3410円のピザに480円のトッピングを追加しても3890円にはならず、「¥480,034,100」(4億8003万4100円)と表示された。この現象は、PCとスマートフォンの両方で確認できた(いずれも2日午後1時30分時点)。

480円のトッピングを選ぶと、4億8003万4100円と表示される
スマートフォン版Webサイトでも同様の現象を確認

 日本ピザハット・コーポレーションによれば、この不具合は商品をカートに入れる前の確認画面でのみ発生しているという。「注文する場合、カートに入る金額は正しい料金表示になる」(同社)としている。

カートに入れると正しい金額が表示される

 原因や発生時期については「いつごろから発生していたのかは今すぐ答えられないが、定期的にWebサイトを更新しているため、そのタイミングで問題が発生したのでは」(同社)としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.